保湿成分の種類と配合量をチェック!

保湿はスキンケアの基本中の基本、これがしっかりできていないとどんな効果な化粧品を使っても、時間をかけて入念なケアを行っても十分な効果は期待できないでしょう。しかも年齢を重ねれば重ねるほど保湿の重要性は増していきます。

水分蒸発やバリア機能の低下を防いでいるセラミド

リペアジェル口コミ効果美容液選び方

ですからスキンケアを行っていく上では保湿成分をしっかり補うことができるか、どんな保湿成分を補うのかを踏まえたうえで化粧品を選んでいくことが重要です。

 

そんな保湿成分の代表格がセラミドです。細胞間脂質の一種で角質層において角質細胞同士を結びつける役割を担っています。

 

角質層では無数の角質細胞が整然と層を作っているのですが、それもセラミドが細胞同士のつながりを保っているから維持できているのです。

 

この成分が減少すると全体の構造に乱れが生じて角質細胞同士の間に隙間が生じてそこから水分が蒸発して失われるようになってしまいます。さらにその隙間から紫外線が奥にまで入り込むことでバリア機能が低下し肌がダメージを受けやすくなってしまう面もあります

 

ある実験で肌からセラミドを除去すると水分の8割が失われてしまったという結果も出ており、いかにこの成分が肌の水分維持に大きな役割を担っているかが窺えます。

 

なおこの成分は油溶性なので化粧水よりも油分が多い乳液・クリームの方が補いやすい特徴があります。補う量はもちろん、どのアイテムで補うかの工夫もしたいところです。

どの保湿成分をどのアイテムで補うかも重要

リペアジェル口コミ効果美容液選び方

セラミドと並んで重要な保湿成分がヒアルロン酸とコラーゲンです。

 

この2つの成分も角質層で角質細胞の間に存在しており、水分を抱え込む役割を担っています。これらが不足すると水分が蒸発して失われやすくなってしまうのです。

 

セラミドと同様、加齢とともに生成量が減少して不足しがちになるためエイジングケアではとくに補充が重視されます。

 

この2つの成分は分子量が大きく、ナノ化などの技術でサイズを小さくするといった浸透性を高める工夫が施されているかどうかも大事な点です。

 

ほかには肌を抱え込む保水力とEGF様の皮膚細胞を活性化させる働きを併せ持つプロテオグリカン、肌の水分と油分のバランスを整えるスクワランなども代表的な保湿成分として挙げられます。

 

セラミド、ヒアルロン酸、コラーゲンを補うことを大前提にしたうえでこれらの成分も肌の環境に合わせて補っていくとよいでしょう。

 

あとは配合量。もちろんたくさん配合されているほうがよいのですが、セラミドやコラーゲン、ヒアルロン酸で触れたように処方はどのアイテムで補うのかといった使い方も意識した上でできるだけ多くの量を補える環境づくりを整えていきたいところです。
リソウ リペアジェルの口コミと効果>>

自分の肌の悩みと必要な美容成分をチェック!

スキンケアはあくまで自分にあった環境を整えることが大前提です。どうしても世間で評判を得ている、知名度の高い化粧品を選んでしまいがちですが、人間の肌は千差万別、多くの人が使っている製品が自分にも最適とは限りません。あくまで自分の視点で選んでいく姿勢が求められるのです。

肌の悩みのケアには美容成分の基礎知識が必要不可欠

リペアジェル口コミ効果美容液選び方

この化粧品選びのポイントが肌と美容成分との相性です。

 

自分の肌の悩みに合った美容成分をしっかり補っていくことができるか、そのためにも化粧品によく配合されている美容成分の特徴や効果に関する基礎知識が欠かせません

 

ポイントは2つあります。まずは自分の肌の悩みの改善に役立ってくれる効果を備えているかどうか。悩みに合わせて代表的な成分を見てみましょう。

 

まず抗酸化作用。老化の原因となる活性酸素を抑制・除去する働きを備えており、エイジングケアの基本ともいえる成分です。ビタミンC誘導体のほかアスタキサンチン、コエンザイムQ10、各種ポリフェノールなどが化粧品によく配合される成分として知られています。

 

それから保湿成分。こちらはスキンケアの基本中の基本。肌の乾燥を防ぎ、バリア機能の改善に役立ちます。乾燥肌・敏感肌の方はもちろん、目元・口元にできる小じわ、紫外線のダメージが気になる方など肌の悩みを抱えている方すべてに欠かせない成分といってもよいでしょう。

 

セラミド、コラーゲン、ヒアルロン酸はとくに加齢とともに肌から失われていく成分なので30歳前後から意識して補うようにしたいところ。ほかではスクワラン、エラスチン、プロテオグリカンなどもあります。

ターンオーバー活性化成分でシミ・クスミケア

リペアジェル口コミ効果美容液選び方

近年注目されている成分ではターンオーバーの活性化に役立つ成分があります。年齢とともにターンオーバーは遅れがちになり、それがシミやくすみ、透明感の低下、肌のトーンが暗くなるといった悩みの原因となります。

 

EGFやプラセンタエキスには細胞を活性化させる働きがあるのでターンオーバーの活性化に役立ちます。

 

ほかにも美白成分やコラーゲンの生成を促す成分などもチェックしておきましょう。

 

もうひとつ重要なポイントは自分の肌に合っているかどうか。美白成分によく見られることですが、効果が高いのはよいものの肌への刺激が強く使用が適さないケースもよく見られます

 

乾燥肌・敏感肌の方はとくに注意が必要で、効果ばかりに目を向けるのではなく自分の肌に使っても問題ないかどうか、刺激性も踏まえたうえで判断していく姿勢が問われます。

 

肌の悩みを抱えている人ほど刺激に敏感な傾向があるだけに、美容成分の効果と刺激のバランスがとれた、日常のケアの中で無理なく使っていける化粧品を選んでいくよう心がけたいところです。

 

配合成分同士の相性と浸透性にも注目!

美容液やオールインワン化粧品にはさまざまな有効成分が配合されています。製品によっては数十種類以上を配合しているものもあり、なんとなくたくさん配合されているほうが効果も高いのではないか、という気がしてくるものです。

配合成分が多いほど肌への負担も大きくなる

リペアジェル口コミ効果美容液選び方

とくに年齢を重ねるとシワやたるみ、くすみといったさまざまなトラブルを抱えるようになりますから、幅広くトラブル対策を行っていくうえでもいろいろな成分を補える製品のほうが効果が期待できるように思えます。

 

しかしこれには注意が必要で、必ずしもたくさんの成分が配合されている製品が高い効果を備えているとはいえない面もあります。

 

美容成分にはそれぞれ効果や特徴があります。そして成分同士の相性があり、一緒に補うと相乗効果が期待できるものもあれば、逆に効果を打ち消しあってしまうものもあるのです。

 

また、いろいろな種類の成分が配合されている製品ほど肌への負担も大きくなってしまうため、刺激が気になる方はできるだけ配合成分が厳選されたシンプルな製品が求められます

 

そうなると配合成分同士の相性に着目して化粧品をチェックしていく姿勢がとても重要になってきます。

 

たとえばコラーゲン。肌のハリや保湿に欠かせない成分といわれていますが、スキンケアではこの成分を直接補うだけでなく、体内での生成を促すケアも必要といわれています。

同じビタミンC誘導体でも種類や製造法で浸透性は異なる

リペアジェル口コミ効果美容液選び方

肌のハリが低下している年齢肌では直接補うだけでは十分ではないことが多く、また肌に直接塗付しても真皮層にまでは浸透しないといった問題があるからです。

 

ですからとくにシワ・たるみ対策でコラーゲンを補う場合にはビタミンC誘導体やレチノール、ナイアシン、FGFといった体内での生成を促す働きを持つ成分も併せて補っていくのが基本です。

 

ほかにはプラセンタとEGFを組み合わせることでターンオーバーを活性化させる、ビタミンCとビタミンEを組み合わせることで老化対策と血行不良の改善を併せて行っていくといった相乗効果が期待できる成分もチェックしておきましょう。

 

相性と並んで重要なのが浸透性です。コラーゲンとヒアルロン酸は分子量が大きく、ナノ化などでサイズを小さくしないとうまく浸透しないのはよく知られています。

 

またビタミンCは浸透性を高めるため他の物質と結合させたビタミンC誘導体の形で配合されているのが一般的ですが、結合させる物質の種類や製造方法によって同じビタミンC誘導体でも浸透性に違いが出てきます。

 

この辺りは各製品の紹介ページで浸透性向上へのこだわりをチェックしたうえで見極めていきたいところです。

 

美容液の効果を高める上手な使い方

美容液の基本的な役割は美容成分を補うことです。エイジングケアなら抗酸化成分、保湿化粧品なら保湿成分、美白化粧品なら美白成分を補って肌トラブルの改善を目指すわけです。となると配合されている美容成分をしっかりと浸透させることができるか、使い方で効果に差が出てきます。

粒子が細かい泡の洗顔料で毛穴ケア

リペアジェル口コミ効果美容液選び方

この上手な使い方では肌を美容成分がしっかり吸収する環境を整えることができるかが最大の鍵となります。

 

まず意識したいのが洗顔です。汚れをしっかり落とすことができず毛穴に余分な皮脂や古い角質が詰まっている状態では有効成分もなかなか浸透しません。まずは毛穴をすっきりと清潔な状態にしましょう。

 

この毛穴ケアでは泡立ちのよい洗顔料を使うのがポイントです。指でゴシゴシ擦って洗っても毛穴の奥の汚れはうまく落とせませんから、泡が毛穴に入り込んで汚れを吸着させて落とせる洗い方を心がけましょう。

 

毛穴の詰まりが気になる方はできるだけ粒子が細かく毛穴の奥にまで入り込みやすい洗顔料を選ぶのもポイントです。

 

洗顔でもうひとつ注意したいのは洗いすぎや乾燥です。過剰な清潔意識で一生懸命洗顔をしすぎてしまうと汚れだけでなくバリア機能や保湿に必要な皮脂やセラミドまで洗い流してしまいます。

 

バリア機能が低下すると美容液の刺激が強くなり効果よりも肌荒れなどのデメリットを抱えやすくなりますし、乾燥すると肌がカサカサに硬くなるうえに毛穴が狭くなってしまい有効成分が浸透しにくい状態になってしまいます

ハンドプレスで美容液の浸透性アップ

リペアジェル口コミ効果美容液選び方

この点に関しては汚れだけを除去するほどほどの洗顔を心がけることはもちろん、洗顔後に化粧水で肌を整えるケアも欠かせません。

 

化粧水は洗顔後の肌を保護するだけでなく、その後のスキンケアをしやすい環境へと整える役割も備えていますから、使っている美容液に合った製品を選ぶことも重要です。

 

化粧水単体の美容効果に意識が向いてしまいがちですが美容液と相性がよいか、美容液の効果を引き出してくれるかどうかも踏まえたうえで選んでいきましょう。

 

乾燥しがちな方は事前に肌に蒸気や蒸しタオルを当てて毛穴を開かせておくと有効成分が浸透しやすくなります。専用の美顔器も発売されていますが、お金をかけなくてもタオルにお湯を張って蒸気を顔に当てる、蒸しタオルをレンジで温めるなどの方法で十分行うことができます。

 

ほかには塗付した後は手のひらで肌を包み込んでなじませるハンドプレスなどもうまく取り入れていけば使っている美容液の浸透性を高め、効果を最大限に高めることができるはずです。
リソウ リペアジェルの口コミと効果>>

リソウ リペアジェルの口コミと効果

リソウ リペアジェル
コラーゲン減少によるしわ・たるみを改善する無添加オールインワン美容液

リペアジェル口コミ効果美容液選び方


今迄出会った事無いねっとりな美容液。…液?(笑)ハチミツより固めなのに1滴で顔全体に伸ばせて、なじむと肌がポカポカしてきます。使い始めて3日位で浅いシワが少しふっくらし始めたのにはビックリ!さすが美容成分100%。美容液の中でもややお高いですが、1回の量は少なくて済むし何よりこんなに効果があるなら、納得のお値段。
美容のプロが選ぶ美容液第1位に選ばれたオールインワン美容液。独自技術が施されたビタミンC生命体と米発酵生命体が、シワやたるみの原因であるコラーゲン不足をサポートしてくれるのが特徴です。原材料には1滴の水も使われず美容成分のみで作られているので効果を感じやすいです。植物由来100%で敏感肌の方や、加齢で刺激を感じやすくなった方にもお勧めです。
今なら8,000円相当が1,980円!通販限定
(15000円の本商品が2週間たっぷりお試し!さらにリペアウォーター3000円付)

公式HPへリペアジェル