リペアジェルに含まれる生命体成分とはどういうものですか?

さまざまな個性的な面を備えているリペアジェルの特徴。

 

そのの中でもとくに他のスキンケア製品にはないメリットとして挙げられるのが生命体技術です。

独自技術で浸透性か効果をアップ

リペアジェル口コミ効果成分肌質使い心地浸透生命体技術

これはおなじみの美容成分に独自の技術を取り入れることによって浸透性や効果をアップさせている技術のことです。

 

スキンケア製品には当然美容成分が配合されています。

 

しかしその成分を補えば必ず効果が得られるというわけではありません

 

たとえば肌がカサカサに乾燥して硬くなっていたり、ターンオーバーの乱れで古い角質が蓄積してしまったりしていると

 

美容成分を補ってもなかなか角質層の奥にまで浸透しないのです。

アミノ酸とビタミンCに生命体技術を採用

リペアジェル口コミ効果成分肌質使い心地浸透生命体技術

またビタミンCのようにもともと浸透性に難がある成分もあります。

 

生命体技術はこうしたスキンケアの問題点を解消するためにリソウが独自開発し、リペアジェルに導入した技術なのです。

 

この製品ではアミノ酸(コメ発酵エキス)とビタミンCに導入されており、それぞれコメ発酵生命体、ビタミンC生命体と名づけられています。

 

美容成分をできるだけ角質層に浸透させる処方や工夫はさまざまなメーカーによって取り組まれていますが、

 

その際には化学的な加工や他の物質と結合されるといった方法が採られるのが一般的です。

 

ビタミンC誘導体のメリット・デメリット
ビタミンCとブドウ糖などの物質と結合させた成分
メリット:浸透性がアップ

 

デメリット:「万能の美容成分」とも呼ばれるメリットが失われてしまうといわれている

 

成分本来の効果を発揮しやすい

しかし生命体技術はそうした科学的な加工を一切行わずに浸透性を高めることを可能にしています。

 

生命体技術の効果
美容成分が本来持っているメリットを最大限に引き出しつつケアに役立てられる

 

 →ビタミンC:変質することなく角質層の隅々にまで浸透することで本来の効果を発揮することができる

 

  コメ発酵生命体:安全性と質の両方が備わったアミノ酸をケアに役立てられる

 

リペアジェル口コミ効果成分肌質使い心地浸透生命体技術

コメ発酵生命体はリソウが自社栽培しているおコメから作られているもので、材料と品質に徹底的にこだわっています。

 

にも関わらず科学的な加工を施してしまえばせっかくのこだわりが損なわれてしまう恐れも出てきます。

 

しかし生命体技術ならそんな心配もありません。

 

アミノ酸もビタミンCもエイジングケアにおいて重要な役割を担っている成分。

 

リペアジェルはエイジングケア化粧品として優れたポテンシャルを備えたアイテムといえるでしょう。

 

リペアジェルの生命体技術の特長のまとめ
・ビタミンCとアミノ酸(コメ発酵エキス)に用いられている
・科学的加工を行わないので、成分そのものの効果を実感しやすい
・コメ発酵エキスは自社栽培米を利用し、品質も安全性もこだわっている

リペアジェルは他の美容液と何が違うのですか?

リペアジェルは独自性が大きな話題になっている美容液です。

 

他のメーカーの美容液にはないメリットが得られる、独自の成分が使用されているといった点が注目されているのですが、その一方でどう違うのか?

水1滴すら使用していない

その違いがどれだけメリットをもたらすのかについては十分に知られていない傾向も見られます。

 

リペアジェルの特長

 

特徴

効果
100パーセント美容成分で成り立っている

・美容成分だけを補うことで高い効果が期待できる
・余計なものが含まれていないので刺激も最小限
(防腐剤や合成界面活性剤 鉱物油や合成香料・着色料など余計な成分は完全不使用)

美容成分はすべて植物由来 動物由来の成分も使用されていない
独自の生命体技術(※)

・ビタミンCとお米由来のアミノ酸に処方
・化学的加工をせずに浸透性をアップさせ、成分本来の効果を引き出している

独特のとろみと濃厚なテクスチャ

・オールインワン化粧品として使うことも可能
・美容成分を浸透させるだけでなくしっかりと閉じ込め、効果を長持ちさせることができる

 

リペアジェル口コミ効果美容液選び方


通常の化粧品でははもちろん、水を含んでいるのが一般的です。

 

しかしこのリペアジェルでは水さえも使用されておらず、製品内容はすべて美容成分だけで成り立っているのです。

 

そしてさらさらした軽いテクスチャの美容液は、その後に乳液やクリームで補った水分と美容成分が蒸発しないよう閉じ込めるケアが必要です。

 

しかしリペアジェルの濃厚なテクスチャにはそれが必要ではありません。

 

また年齢を重ねれば重ねるほど化粧品を使う際の摩擦の刺激が大きな負担になっていくもの。

 

リペアジェルは無添加に加えてこの点でも大きなアドバンテージを持っているわけです。

 

そして最大のポイントともいえるのが生命体技術です。

 

※リペアジェルの生命体技術とは
・化学的な加工を施すことなく浸透性を大幅にアップ

 

 ビタミンC:ブドウ糖など他の成分と結合させた誘導体で配合されることが多い
 →ビタミンC本来の美容成分を存分に発揮できない
   リペアジェルではビタミンCそのままで配合しているので、本来の美容効果を引き出せる

 

 アミノ酸:原材料となるお米は自社栽培のものを使用するなど品質・安全性にも徹底的なこだわっている

 

 

このようにリペアジェルはオールインワン化粧品として、保湿化粧品として、エイジングケア化粧品として、幅広い目的に活用していくことができるでしょう。

 

リペアジェルは何歳から使ったらよいですか?

リペアジェルのポイントは独自の生命体技術と美容成分だけで製品が成り立っている点です。

 

そのため刺激に敏感な方でも使いやすく、しかも浸透性に優れています。

ケアの効果が実感できない原因は老化

リペアジェル口コミ効果成分肌質使い心地浸透生命体技術

毎日一生懸命ケアしているのになかなか効果が実感できない、そんな悩みを抱えている方にピッタリです。

 

ではどうして一生懸命ケアしているのに効果が実感できないのか?

 

これがリペアジェルに適した年齢を知る上での大事なポイントとなってきます。

 

ケアしても効果が実感できない最大の理由は肌の老化です。

 

老化が進むと肌が乾燥するともにターンオーバーが乱れがちになっていきます。

肌の老化で浸透性はダウン

リペアジェル口コミ効果成分肌質使い心地浸透生命体技術

カサカサに乾燥して硬くなる…それだけでなく

 

古い角質がスムーズに排出されないまま肌に蓄積してしまうことで有効成分が浸透しにくくなってしまうのです。

 

20代〜30代前半の頃はケアをすると効果が実感できたのに30代後半頃からケアの効果が得られなくなってしまう

 

これらの状態もこうした老化がもたらす浸透性の低下が深くかかわっています。

 

リペアジェルに採用されている独自の生命体技術はそんな年齢肌が抱えている浸透性の問題にピッタリです。

 

生命体技術とは
・ビタミンCとアミノ酸を化学的な加工を施すことなく浸透性を大幅にアップすることに成功
 →角質層の隅々にまで浸透し効果を発揮しやすい

 

ビタミンCの特長と生命体技術を用いるメリット
・「万能の美容成分」とも呼ばれさまざまなスキンケア製品に配合されている
 →老化を防ぐ抗酸化作用とコラーゲンの生成を促す作用に優れている

 

・優れた効果に対して浸透性と安定性に問題を抱えているという難点を持っている

 

・他の物質と結合させたビタミンC誘導体の形で配合されていることが多い
 →安定性と引き換えに本来の効果が失われてしまう

 

リペアジェル口コミ効果美容液選び方


このビタミンC効果を生命体技術によって最大限に引き出すことができる、

 

リペアジェルにはそんなメリットがあるわけです。

 

さらに添加物が配合されていないことで余計な刺激を与えることなく使えます

 

この点も老化の影響で刺激に敏感になってしまっている肌にとっては大きなメリットとなるでしょう。

 

こうしたポイントを踏まえてみると老化が進んでいる肌であればあるほどメリットが得られ、他のスキンケア製品に比べて優れた効果が期待できることがわかります。

 

老化が急速に加速している30代後半頃がこのアイテムを使い始めるタイミングとして適していますが、

 

本格的に老化が進んでスキンケアの効果どころか刺激に敏感でなかなか思うようにケアそのものが難しくなってしまっている40代〜60代の世代がもっとも向いている年代といえるのではないでしょうか。

 

リペアジェルのケアが適した年代のまとめ
・使い始めるのにお勧めのタイミングは30代後半
 →肌の老化が進行して、スキンケアの効果が実感しにくくなるため

 

・リペアジェルの効果を最も実感しやすいのは40代〜60代
 →肌の老化が本格的になっていく
   刺激にも敏感になり、スキンケア自体が難しくなっていく

コラーゲンが減少するとなぜシミ・シワ・たるみが起きる?

エイジングケアにおける最大のテーマのひとつがコラーゲン対策です。

 

たんぱく質の一種でもともと肌に含まれているこの成分は30歳頃を境に減少に転じていきます。

40代のコラーゲン量は20代の半分程度

リペアジェル口コミ効果成分肌質使い心地浸透生命体技術

これが40代になると20代の頃の半分程度、60代になると4分の1程度にまで減少してしまいます。

 

その結果としてさまざまなトラブルが起こりやすくなるのです。

 

ではどうしてコラーゲンが減少するとシミ・シワ・たるみなどのトラブルが起こりやすくなるのか?

 

どうしてこの成分がそんなに重要なのか?コラーゲンと美容の関係を知っておくことでエイジングケアにおけるコラーゲン対策の重要性を知ることができます

保湿力を担うのはコラーゲンだけでない

 

コラーゲンの役割
・保湿成分(角質層で水分を抱えこむ)
 →この水分が全体に潤いをもたらすだけでなく、バリア機能や肌をふっくらとさせる役割を担っている

 

・真皮層で肌のハリを支える
 →繊維状のコラーゲンがエラスチンと一緒に網の目のように張り巡らされることで全体を支えている

 

保湿成分の減少=バリア機能も低下

リペアジェル口コミ効果成分コラーゲン減少乾燥シミバリア機能

美容におけるコラーゲンの役割は大きく2つ。

 

角質層では無数の角質細胞が整然と層を作ることで全体の構造が維持されています

 

この角質細胞と角質細胞の間には水分が含まれています。

 

この角質層の水分の保持はコラーゲンだけでなくセラミド、ヒアルロン酸、スクワラン、NMF(天然保湿因子)などの成分も関わっていますが、

 

コラーゲン以外の成分も同じように30歳前後から減少に転じていきます。

 

保湿成分の減少と肌トラブルの関係

リペアジェル口コミ効果成分コラーゲン減少乾燥シミバリア機能

1,水分を抱えて角質層に維持し続ける働きが低下

 

2,水分が蒸発して失われやすくなってしまうと、肌が乾いてカサカサになり、小じわができやすくなる。

 

3.角質層から水分が失われるとバリア機能も低下

 

4,紫外線などのダメージが水分を失った角質細胞と角質細胞の間を通って奥にまで達しやすくなる。

 

5,メラニン色素が増加してシミの原因となるほか、活性酸素を増やして肌そのものの老化を引き起こしてしまう

 

 

リペアジェル口コミ効果成分コラーゲン減少乾燥シミバリア機能

もうひとつの役割か真皮層で肌のハリを支える役割です。

 

先ほど触れたように紫外線の到達によるダメージによってコラーゲンが損なわれてしまったりします。

 

すると肌全体を支える力が低下してしまいたるみやシワといったトラブルを引き起こしてしまうわけです。

 

こうしてみてもコラーゲンの減少が老化がもたらすさまざまなトラブルと非常に密接なかかわりを持っていることが窺えるのではないでしょうか?

 

エイジングケアではコラーゲンを補うだけでなく、体内でのコラーゲンの生成を促すケアも重要な鍵となってくるのです。

 

コラーゲンとシミ・しわ・たるみの関係のまとめ
・肌の水分を保つ保湿効果を担う
 →減少すると乾燥により肌のハリが失われたるみやすくなる

 

・肌の乾燥でバリア機能が低下
 →紫外線などの外部からのダメージが肌の奥に到達しやすくなる
  角質層でハリを支えるコラーゲンやエラスチンが破壊され、しわやたるみが出来やすくなる
   メラニン色素の生成が活発化して、シミも増えやすくなる

リソウ リペアジェルの口コミと効果

リソウ リペアジェル
コラーゲン減少によるしわ・たるみを改善する無添加オールインワン美容液

リペアジェル口コミ効果美容液選び方


今迄出会った事無いねっとりな美容液。…液?(笑)ハチミツより固めなのに1滴で顔全体に伸ばせて、なじむと肌がポカポカしてきます。使い始めて3日位で浅いシワが少しふっくらし始めたのにはビックリ!さすが美容成分100%。美容液の中でもややお高いですが、1回の量は少なくて済むし何よりこんなに効果があるなら、納得のお値段。
美容のプロが選ぶ美容液第1位に選ばれたオールインワン美容液。独自技術が施されたビタミンC生命体と米発酵生命体が、シワやたるみの原因であるコラーゲン不足をサポートしてくれるのが特徴です。原材料には1滴の水も使われず美容成分のみで作られているので効果を感じやすいです。植物由来100%で敏感肌の方や、加齢で刺激を感じやすくなった方にもお勧めです。
今なら8,000円相当が1,980円!通販限定
(15000円の本商品が2週間たっぷりお試し!さらにリペアウォーター3000円付)

公式HPへリペアジェル